autumn bouquet

JUGEMテーマ:flower*

 

先日の台風、みなさんは大丈夫でしたでしょうか?

今にも割れそうな窓ガラスと地鳴りのような風。

家ごと吹っ飛んでしまうのではないかと思い眠れませんでした。

久しぶりに自然災害の恐ろしさを感じた気がします......

 

 

季節はすっかり秋。

送別会なども増えてくる今日この頃。

季節のお花を取り入れたオータムカラーブーケを作りました☆

 

 

使用花材は、ヒマワリ・ピンクッション・トルコキキョウ・アゲラタム・アルストロメリア・クラスペディア・コニカルブラック・テマリソウ・レモンリーフの9種類と盛り沢山です!

ラッピングはブラウンとネイビーで大人っぽく仕上げました。

 

お客様のご予算に合わせてお作りもできますので、気になった方はお気軽にお問い合わせください!

 

 

フローリスト花成

小川

プリザーブドフラワーが入荷しました!

 

JUGEMテーマ:flower*

 

待ち遠しかった夏があっという間に過ぎ去りもう9月。

当店には新しいプリザーブドフラワーが入荷しました!

 

 

 

 

 

 

ちょっとした贈り物という時にプリザーブドフラワーはメンテナンスも不要で便利ですよね♪

上記以外にも色々取り揃えておりますので、ご予算に合わせてお選びいただけるかなと思います。

 

9月も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

フローリスト花成

小川

クルクマ

JUGEMテーマ:flower*

 

 

クルクマ

 

 

くるくると巻いた個性的な形状のクルクマ。

カレー粉や染料の原料になるウコンの仲間です。

食用・薬用として栽培されるものを「ウコン」、

花を鑑賞するために栽培されるものを「クルクマ」と呼びます。

 

東南アジア原産の球根植物ですが、現在はほとんどが国内産で通年手に入れることが可能です。

南国系のアレンジはもちろん意外と和モダンな雰囲気にも合ってしまうんですよね。

 

 

 

クルクマの花は一見大きいように見えますが、

実際花びらに見える部分は外側の葉っぱが変化したもの(苞)で、

真の花は下部についている白い部分になります。

 

 

ちなみに花言葉は

「あなたの姿に酔いしれる」 です。

 

 

フローリスト花成

小川

ビビットカラーブーケ

JUGEMテーマ:flower*

 

 

暑さのピークも過ぎた感じがしますね。

先日は少しお休みをいただいて、広島・宮島を訪れました。

厳島神社は残念ながら改修工事でネットがかかっていましたが、

たくさんの美しい風景とたくさんの美味しいものに心が癒された旅でした。

また落ち着いたら、旅の紀行でも書かせていただければと思います。

 

みなさんはどんな夏を過ごしましたか?

 

 

 

 

 

◆本日のブーケ

 

 

使用花材:赤バラ、カラー、トルコキキョウ、モカラ、ヒペリカム、テマリソウ、レモンリーフ

 

 

 

フローリスト花成

小川

アルストロメリア

JUGEMテーマ:flower*

 

みなさん。

この暑さ、夏バテしていませんか〜

私は1日1.5リットル水分摂るようにしてなんとか元気を保ってます。

1.5リットルってなかなかきついです。

 

 

 

 

花びらの光沢が美しいアルストロメリア。

透き通った色が眩しく、夏のこの時期がよく似合います。

 

 

アルストロメリアは花が四方に向いて咲くので1本でボリュームがあります。

花もちも良いことから人気も高く生産量も多いお花です。

花屋としては、色も豊富で一年中手に入ることがとても心強いです!

 

 

最大の特徴と言えばこの花弁の黒い「斑」

わたしはこれぞアルストロメリアという感じがして好きですが、割と好みは分かれるところ。

最近はウエディングなどに使用する斑のない品種も増えてきているみたいです。

 

 

メインのお花としてスポットを浴びることは少ないですが、

このような万能な引き立て役があってこそバランスの良い可愛いブーケになるんだなあと思います。

 

 

フローリスト花成

小川

小花のブーケ

 

今朝、駅でトランクケースを転がしてる人をたくさん見ました。

里帰りかレジャーか分かりませんが、いよいよ夏真っ盛りという雰囲気にわくわくします。

 

わたしはと言うと、いつもお墓参り用のお花を買いに来て下さる常連さんと

「いや〜1年も早いですね〜」なんて会話を交わした平和な土曜日を過ごしています。

 

 

 

 

◆本日のブーケ

 

 

使用花材:スカビオサ、トルコキキョウ、アゲラタム、スプレーバラ、アイビーの5種

 

淡い色にビビットピンクのスカビオサがよく映えます。

小花がたくさん入っているブーケってかわいいですよね。

最後周りにアイビーを巻きつけました。

 

 

 

フローリスト花成

小川

ケイトウ

JUGEMテーマ:flower*

 

 

先週の土用の丑の日、うなぎを食べました。

 

ふと気になって調べてみると、

この風習が一般の家庭で定着し出したのは江戸時代からとのこと。

暑さで体調を崩しやすい夏に、栄養価の高いうなぎを食べて元気を出そう!という考えからきたものです。

 

苦手ではないけれど特別好きでもなかったうなぎ。

昔親にうなぎで喜ばないなんて贅沢な子だなあ、なんて言われたりしました。

大人になるにつれて食べることが楽しみになったような気がします。

 

季節折々の行事の際にいただく「行事食」

今現在でも大切にされている日本の伝統文化って素晴らしいなあと思います。

 

 

 

◆本日のブーケ

 

 

使用花材:ケイトウ(赤)、アゲラタム、オオニソガラム、リンドウ、ベロニカ、ヒペリカム、ピトス

 

ケイトウをメインにしてブーケを制作することは少ないですが、

小さくかわいいサイズだったので真ん中に入れてみました!

特徴的な形状をしているので好みは分かれるかもしれませんが、1本でも存在感のある立派なお花です。

持ちも良いので夏場花屋ではとても重宝します。

 

 

 

フローリスト花成

小川

カラー

 

◆本日のブーケ

 

 

使用花材:カラー2種、アルストロメリア、アゲラタム、カーネーション、フロックス、ベロニカ、テマリソウ、リキュウソウ

 

カラーと言えばウエディングとしても人気の花なので、白色を思い浮かべる方が多いかもしれません。

くるりと巻いたシンプルな花姿が美しいですよね。

今回のブーケは濃いピンク色と珍しい中心が紫色のカラーの2種類を使用しました。

 

こちらの紫色のカラー、品種名が「ピカソ」

その名の通り画家のパブロ・ピカソに由来したそう。

 

 

良く見ると絵筆で描いたような色の付き方をしてますよね。

この渋めの紫色が大人っぽくて魅力的です。

 

野菜や果物に品種名があるように、お花にも無限の品種名があります。

おもわず笑ってしまうもの、納得してしまうもの。

その名付けられた背景を想像することで、お花選びがまた一層楽しくなると思います。

 

 

フローリスト花成

小川

 

黄色いバラの花言葉

JUGEMテーマ:flower*

 

 

◆本日のブーケ

 

 

使用花材:バラ(カタリナ)、アルストロメリア、アゲラタム、マトリカリア、アストランチア、エクレール、テマリソウ、ナズナ、ドラセナ

 

カタリナという品種の黄色いバラが可愛かったのでメインに入れてみました。

まんまるのフォルムが愛らしい。

 

黄色いバラの花言葉は「友情」「友愛」などの意味がある一方で、

「薄らぐ愛」「嫉妬」「恋に飽きた」など恋愛としてみるとなかなかインパクトのあるワードが出てきます。

 

ピンクや赤と並んで人気の高い黄色いバラですが、

花言葉として意味をもたせたいときは少し注意が必要ですね。

 

 

 

フローリスト花成

小川

 

ローズブーケ

JUGEMテーマ:flower*

 

携帯の週間天気予報はずっと雨。

そろそろかなと思いつつ、まだ夏本番とはいかないみたいです。

 

 

 

ちなみに夏の風物詩でもある「花火」

実は花火にも「花言葉」があると知っていましたか?

花をつける植物でもないのに不思議な感じがしますよね。

 

花言葉はズバリ「口実」

なんだか甘酸っぱい背景が目に浮かび、より一層夏が待ち遠しくなりました。

 

 

 

 

◆本日のブーケ

 

 

使用花材:4種のバラ、カラー、スカビオサ、リキュウソウ、アップルミント

 

イヴピアッチェ(バラ)の甘い香りとアップルミントの爽やかな香りを感じるローズブーケ。

くすみピンクとパープルの色合いで女性らしい雰囲気に制作しました。