香りを楽しむお花

JUGEMテーマ:flower*

 

 

「お花屋さん」

と言えばいい香りがするってイメージをもつ方が多いかもしれません。

 

 

わたしも働いていてそう感じます。

しかしながらすべてのお花が香りを放っているわけではないとご存知でしたでしょうか?

 

香りが強いもの、

ほのかに香るもの、

鼻を近づけてもほとんど香りのしないもの様々です。

 

実際自宅に飾ってみて、

あれ?意外とお花って匂いしないんだと感じた方もいるでしょう。

 

おそらく香りってなくても困らないものですが、

あるとまたひとつ五感を使ってお花を楽しめた気がして、わたしは得した気分になります。

 

 

そこで少しではありますが、

本日はいい香りのするお花をみなさまにご紹介したいと思います。

 

 

 

◆イヴピアッツェ(薔薇)

 

 

濃いピンク色と丸いフォルムがかわいいイヴピアッツェ。

薔薇の中でも特に香りの強い「ダマスク・モダン」という分類になります。

思わずうっとりしてしまうくらい優雅であまい香り。

女性ホルモンのバランスを整える効能があるらしく、香水や化粧品の原料にも用いられたりします。

1本だけでもその存在感は恐るべしです。

 

 

 

 

◆ヒヤシンス

 

 

わたしが愛してやまないヒヤシンス。

その香りは青葉を思わせる爽やかさ、そして上品な甘さを感じます。

1〜2輪飾るだけでもその効果は十分。

部屋一面に香りが広がるので、帰宅して扉を開けた瞬間幸せな気持ちになったことを覚えています。

疲労回復の効果があるというのも納得。

 

 

 

 

◆スイートピー

 

 

フワフワした花姿のようにやさしい香りを放つスイートピー。

実はその香り、3つに分類されると言われています。

女性的で甘い香り、すっきりとしたフルーティーな香り、グリーンのようなさわやかな香り。

これはどの部類だろうかと考えることも楽しみのひとつ。

スイートピーは比較的手に入りやすい価格なので、飾る際は何本か束にして飾るとかわいいと思います。

 

 

 

 

フローリスト花成

小川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント