ガーベラ ブルーアイ

JUGEMテーマ:flower*

 

本日はブルーアイという品種のガーベラを使用しブーケを作りました。

 

 

こちらの写真だと明るいピンクにも見えますが、

実際はくすんだパープルの色でシックな雰囲気をしています。

男女問わず使用できるお色なので、わたしも結構気に入っています。

 

 

◇本日のブーケ◇

 

使用した花材は、ガーベラ(ブルーアイ)・ピンクバラ2種・ベロニカ・レースフラワー・アストランチア・ビバーナムティナス・アイビーです。

 

 

8月も昨日で終わり、本日から9月。

ここ数日朝の肌寒さに驚いています。

 

9月は異動・送別会の季節でもありますね。

少しでもお役に立てますよう、スタッフ一同尽力して参りますので

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

フローリスト花成 小川

 

クレマチスの花束

JUGEMテーマ:flower*

 

◇本日のブーケ◇

 

 

紫色のクレマチスをメインに制作しました。

 

クレマチスは、紫・青・白など寒色系の色が豊富なつる性のお花です。

地面や壁にはわせると長くつるを伸ばすことから、園芸用としても人気があります!

歴史は意外と長く、古くからイングリッシュガーデンにも使われてきました。

 

ちなみにイングリッシュガーデンとは、、、?

「植物の自然なままの姿を楽しむ」をテーマに作られた庭の様式のことです。

プラスチックなどの人工物はほとんど使用しません。

例えば通路は石、ベンチは木製など自然の素材で作られたものを取り入れます。

一見、野に咲く花を不規則に植えているように見えますが、実は色やバランスがとても巧妙に考えられています!

おとぎ話の世界に出てくるような繊細で美しいお庭です。

 

私なりにイングリッシュガーデンを噛み砕いてみたのですが、、、

なんとなく想像できましたでしょうか?

 

そんな美しい英国の風景にもクレマチスはとてもマッチするんですよね。

可憐な雰囲気でしなやかな細い茎が自由に曲げられるため、アレンジメントなどでも人気があります!

 

 

本日使用した花材は、クレマチス・ブバリア・ナズナ・リキュウソウ・ハツユキソウです。

 

 

フローリスト花成 小川

バラの花束

JUGEMテーマ:flower*

 

先日お客様より赤バラ50本の花束のご注文をいただきました。

 

 

やはり記念日やプロポーズの贈り物と言えば、

今も昔も変わらず赤バラの花束を想像する方が多いのではないでしょうか。

 

50本でなかなかのボリュームになりました。

真ん中の大きなバラには、お客様のオリジナルメッセージが入っております。

普段だと少し照れくさいような言葉を伝えてみるのもいいかもしれません。

 

バラは本数によってそれぞれ意味合いがあることをご存知ですか?

 

ちなみに50本は「恒久」

 

99本「永遠の愛」、100本「100%の愛」

 

意外と知られてないですが、

「結婚してください」は108本なんですね。

参考にしてみてください!

 

 

 

花成にも季節の変わり目を感じるこちらのお花が入荷しました!

 

 

「秋桜」と書いてコスモス。

その名の通り秋を代表するお花です。

毎年道端で見つけると、夏の終わりが告げられたような気持ちになります。

嬉しいような。寂しいような。

 

秋もコスモスを使ってかわいい花束をたくさん作っていければなと思います♪

 

今週もお仕事がんばりましょう!

 

 

フローリスト花成 小川

 

小花のボックスフラワー

JUGEMテーマ:flower*

 

◇本日のアレンジメント◇

 

 

お客様よりご注文いただいたボックスフラワーのアレンジメントです。

バラを中心に様々な小花を使って作成しています。

赤・ピンク・紫・白などで女性らしい色合いにしました。

 

真上からみると、、、

 

 

こんな感じです。

ところどころにグリーンが入るとナチュラルさが出てさわやかになりますよね!

 

使用した花材は、バラ・カーネーション・スカビオサ・センニチコウ・ビバーナムティナス・セダム・ゼラニウム・レースフラワーと盛りだくさんです。

 

お客様のご希望のイメージやお色でも作成可能ですので、

気になった方は是非一度ご相談くださいませ。お待ちしております。

 

 

フローリスト花成 小川

ピカソ

JUGEMテーマ:flower*

 

◇本日のブーケ◇

 

 

このあいだブログでもご紹介したカラーを使ったブーケです。

 

今回は内側が濃い紫色になっている大人色のカラーをメインに作成しています。

「ピカソ」という品種です。

カラーは合わせる花材ひとつで洋にも和にも印象が変化します。

束ねて入れるとカラー特有のラインによって動きが出て魅力的になるんですよね。

 

今回はキイチゴの葉と合わせて和モダンな雰囲気にしてみました!

大人の女性への贈り物としていかがでしょうか。

 

使用した花材は、カラー(ピカソ)・カーネーション・バラ・カスミソウ・ミント・キイチゴです。

 

 

フローリスト花成 小川

アプリコットファンデーション

JUGEMテーマ:flower*

 

とてもかわいいバラが入荷しました!

その名も「アプリコットファンデーション」

名前までかわいい、、、!

 

 

こんな感じで合わせてみました!

 

バラが引き立つよう、使用花材もセダムとフジバカマのみでシンプルに。

ペーパーはバラと合わせてアプリコット系のピンクストライプを使用しています。

ナチュラルで女性らしい雰囲気に仕上げました。

 

今回使用したフジバカマ(ピンク色の草花)は、秋の七草のひとつでこの時期から市場に出回ります。

かわいいのはもちろん、何色とも合わせやすく花束にボリュームが出るのでこれから重宝しそうです!

 

 

今週もお仕事おつかれさまでした。

 

フローリスト花成 小川

小花のアレンジメント

JUGEMテーマ:flower*

 

◇本日のアレンジメント◇

 

 

可愛らしい小花やグリーンをふんだんに使用したアレンジメントです。

種類がたくさん入っているとそれだけで華やかさが増し、見ていて飽きません。

夏らしい爽やかな色合いで作りました!

 

使用した花材は、ガーベラ・バラ2種・カーネーション・スカビオサ・ベロニカ・スターチス・セダム・サンデリアーナ・ポトス・ドウダンツツジ・ヒメリンゴです。

 

 

 

梅雨のようなお天気が続いていますが、みなさんどのようにお過ごしですか?

東京都心では16日連続の雨を観測しているようです。

8月で16日連続って、、、

せっかくの行楽シーズンだというのに残念ですね。

まだ少し気温の低い日が続くみたいなので体調管理は万全に!

 

花成は日曜・祝日以外、元気に営業しております!

 

 

フローリスト花成 小川

 

スカビオサのブーケ

JUGEMテーマ:flower*

 

◇本日のブーケ◇

 

 

 

先日、花を楽しむブログでも取り上げた「スカビオサ」を使ってブーケを制作しました!

 

http://flower.k-collection.shop-pro.jp/(花を楽しむブログ)

 

↑こちらのブログでも季節のお花を毎週ご紹介しておりますので、お時間ある時に覗いてみてください!

 

 

スカビオサは茎がとてもしなやかな為、花束を組む際はいつも苦戦します。

なかなか正面を向いてくれませんが、

それがまた野で摘み取ったような草花感を演出してくれて可愛かったりします。

 

少しアクセントがでるよう、今回はポイントで小輪の赤バラも入れました!

赤色って思ってる以上に重厚感がある色で、

花束に入れるといつもラッピングペーパーの色で悩んでしまうのですが、、、

同じような深めの色でくるんであげると、すっきり馴染んでくれるかなと思います!

今回はフカミドリのペーパーを使用しました。

 

使用した花材は、スカビオサ・赤バラ・レースフラワー・リキュウソウの4種類です。

 

 

フローリスト花成 小川

 

 

カラー

JUGEMテーマ:flower*

 

こんにちは!

本日はこちらのお花をご紹介したいと思います。

 

 

ひさしぶりに可愛い薄ピンク色のお花が入荷しました!

カラーです。

 

まっすぐに伸びた長い茎と凛としたシンプルな花姿が特徴的です。

アレンジや花束はもちろん、ウエディングブーケや仏花にも用いられる万能なお花です。

ほぼ周年で流通している為手に入りやすいお花でもあります。

しなやかな茎を活かし、カーブのある独創的なアレンジメントなども作成可能です!

 

他とは少し変わったフラワーギフトにしたいと考えている方にはおすすめです。

色も豊富なので、注文する際お花屋さんに相談してみてくださいね!

 

 

 

ここからはまた少しお時間を拝借して、、、

バリ旅行記の第2弾をお話させていただければと思います。

先週は言語について書かせていただきましたが、驚かされた点がもうひとつありました。

 

それはスーパーマーケットなど店舗のディスプレイです。

 

これはバリに限らずかもしれませんが、品物のディスプレイがめちゃくちゃ綺麗!!!

本当にびっくりしました。

こんな具合です。少し画質が荒くて申し訳ありません。

ペットボトルのラベルなどすべて正面を向いていますよね!

商品の抜き取られた形跡などもなく開店直後のお店みたいでした。

 

しかし実際店舗に行ったのは夕方17時頃、、、

気になってよく観察していると、商品が売れたところから丁寧に直している店員さんがいました。

それも1人や2人ではなく、売り場によってきちんと担当の方がいるようで。

お店が特別混み合っていたわけではありません。

むしろお客さんよりも店員さんの人数の方が多いくらい、、、

 

スーパーマーケットほど人の出入りが多い店舗で、

ディスプレイだけを綺麗に直している店員さんって日本ではあまり見かけたことありませんよね?

 

当たり前のように並んでいる商品ですが、

実は綺麗に見えるよう色彩などもよく考えられていて美意識がとても高いんだなと感じました。

これはスーパーマーケットに限らず、

街中でバナナやマンゴーを売っている小さな屋台でも同じことでした。

 

正直、少しカルチャーショックを受けました。

時間に追われ効率を重視しがちな日本人にはない感覚というか、、、

同じ店舗・接客業を仕事としている身として恥ずかしくもなりました。

 

「商売」ということに対して実は自分たちよりもずっと長けているのではないか。

そのようにも感じました。

 

人の心理なのか、こう綺麗に陳列している商品を見ると購買意欲が湧いてきますよね。

わたし自身まんまとその罠にかかり、帰りのトランクケースはお土産でパンパンでした。

 

しかしながら良い買い物、良い勉強をさせていただけたと思っています。

 

2回にわたり長々とお話しした旅行記もこれで終わりです。

文面でお伝えすることはなかなか難しかったですが、

わたしが現地で感じたこと、少しでもみなさんに伝わっていれば嬉しいです。

 

 

フローリスト花成 小川

 

 

 

 

大人の女性へ贈るアレンジギフト

◇本日のアレンジメント◇

 

大人の女性へ贈るアレンジギフトです。

 

メインとして使用したピンクのバラは中心へ向かうにつれ色が濃くなっていきます。

とてもアンニュイな雰囲気です。

アガパンサスのブルーとの対比もさわやかでうっとりしてしまいます。

グリーンは重くなりすぎないよう、白の斑入りのもを使用しました。

「上品だけどかわいらしい」

そんな女性を思い浮かべながら制作しました!

 

使用した花材は、バラ・カーネーション・アガパンサス・ヒペリカム・アルストロメリア・アイビー・サンデリアーナです。

 

 

 

話は変わりますが、、、先日お休みをいただいてバリ島旅行へ行ってきました!

ご飯は美味しく、景色は美しく、雑貨は可愛く。

もう申し分ない旅だったのですが日本と異なるところが多く衝撃を受けたので

少しこの場を借りてお話させていただければと思います。

 

まず驚かされたのが言語。

今回の旅行ではインドネシア語はおろか英語ですらほとんど使用することはありませんでした。

日本人観光客が多いということもありますが、日本語を話せる人の割合が非常に高かったためです。

現地を案内してくれたガイドの中には、わたしよりもずっと年下の人もいましたが独学で日本語を勉強し

日常会話や受け答えなどは問題なくこなすほどでした。

 

バリのいいことろを知って欲しいし、それで楽しんでくれたら自分も最高に嬉しい。

 

旅のあいだ何度も言ってもらった言葉です。

仕事にしっかりとしたやりがいを見つけている彼らにとても感銘を受けました。

わたしだったら日本のことをどこまで案内できるだろうか。

どうやったら喜んでもらえるだろうか。

なんだか色々と考えさせられました。

 

お店の立地上、外国人観光客に道を聞かれることが多いのですが

受け答えひとつでその人の日本に対する印象が良くも悪くもなることを今一度肝に銘じたいと思います。

 

 

もっとお話したいことがあったのですが、、、

長くなってしまったので次回号にしますね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

フローリスト花成 小川