ふきのとう

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

2月上旬、自宅の庭で採れたふきのとうを天ぷらにしました。

まだ花開く前のつぼみの状態が一番美味しいですからね。

いつもより苦みがあったような気がしますが、それもまた今年の味ということで。

 

 

あれから1ヵ月以上経った今、綺麗に花開いたふきのとうがいました。

寒い寒い冬を乗り越えた証。

春はもうすぐそこまで来ています。

 

 

 

 

 

 

いよいよ本格的な卒業・送別のシーズン。

みなさまに素敵な春が訪れますよう、わたしたちスタッフも精一杯お手伝いさせていただきます。

 

 

 

フローリスト花成

小川

香りを楽しむお花

JUGEMテーマ:flower*

 

 

「お花屋さん」

と言えばいい香りがするってイメージをもつ方が多いかもしれません。

 

 

わたしも働いていてそう感じます。

しかしながらすべてのお花が香りを放っているわけではないとご存知でしたでしょうか?

 

香りが強いもの、

ほのかに香るもの、

鼻を近づけてもほとんど香りのしないもの様々です。

 

実際自宅に飾ってみて、

あれ?意外とお花って匂いしないんだと感じた方もいるでしょう。

 

おそらく香りってなくても困らないものですが、

あるとまたひとつ五感を使ってお花を楽しめた気がして、わたしは得した気分になります。

 

 

そこで少しではありますが、

本日はいい香りのするお花をみなさまにご紹介したいと思います。

 

 

 

◆イヴピアッツェ(薔薇)

 

 

濃いピンク色と丸いフォルムがかわいいイヴピアッツェ。

薔薇の中でも特に香りの強い「ダマスク・モダン」という分類になります。

思わずうっとりしてしまうくらい優雅であまい香り。

女性ホルモンのバランスを整える効能があるらしく、香水や化粧品の原料にも用いられたりします。

1本だけでもその存在感は恐るべしです。

 

 

 

 

◆ヒヤシンス

 

 

わたしが愛してやまないヒヤシンス。

その香りは青葉を思わせる爽やかさ、そして上品な甘さを感じます。

1〜2輪飾るだけでもその効果は十分。

部屋一面に香りが広がるので、帰宅して扉を開けた瞬間幸せな気持ちになったことを覚えています。

疲労回復の効果があるというのも納得。

 

 

 

 

◆スイートピー

 

 

フワフワした花姿のようにやさしい香りを放つスイートピー。

実はその香り、3つに分類されると言われています。

女性的で甘い香り、すっきりとしたフルーティーな香り、グリーンのようなさわやかな香り。

これはどの部類だろうかと考えることも楽しみのひとつ。

スイートピーは比較的手に入りやすい価格なので、飾る際は何本か束にして飾るとかわいいと思います。

 

 

 

 

フローリスト花成

小川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pink × purple

JUGEMテーマ:flower*

 

◆本日のブーケ

 

ピンクを入れて欲しいけど、可愛くなり過ぎないよう上品にとお客様よりご注文いただきました。

 

 

薄めのムラサキを合わせると、少し大人っぽい雰囲気になります。

 

 

小花がたくさん入っている花束ってなんだかわくわくしませんか?

春はお花の種類がどんと増えるので制作する側もとても楽しいです。

 

花束喜んでもらえてるといいなあ。

 

 

フローリスト花成

小川

 

ラナンキュラス

JUGEMテーマ:flower*

 

ポカポカ陽気を肌に感じ、

仕事中の羽織を1枚脱ぎました。

嬉しく思う反面、今度は鼻のムズムズが気になります...

 

 

本日は短く折れてしまったお花をガラスボールに入れてディスプレイしました。

 

 

ラナンキュラスとカーネーション、そこに切り分けたコデマリを添えました。

綺麗な黄色が白のテーブルによく映えます。

 

 

 

■ラナンキュラス

 

わたしがこの仕事を始めて一番最初に可愛いと思ったお花がこのラナンキュラスでした。

バラのようにも見えますがバラに比べて花びらが薄いのが特徴です。

層はだいたい100〜200枚、多いものだと250枚にも重なっているそう。

花開くと最初のサイズからは想像もできないくらい大きく広がります。

 

 

淡い色からビビットな色までカラーも豊富です。

この丸っこいフォルムと可憐な花びらにトリコになる人も多いはず。

 

 

 

フローリスト花成

小川

 

 

ピンク色に恋して

JUGEMテーマ:flower*

 

東京は今13℃

当面の間、最高気温が二桁にいくみたいでほっとしています。

これは徐々に春へと近づいていると捉えてよいのでしょうか。

 

最近は一日でもはやくトレンチコートを羽織って出かけたいなあと思っています。

 

 

 

◆本日のブーケ

 

 

・バラ

・ラナンキュラス

・チューリップ

・カーネーション

・アップルミント

・リキュウソウ

・ラグラス

・ドラセナ

・コデマリ

 

ピンク色のお花とたくさんのグリーンを合わせたブーケです。

 

大人になってもついつい手にしたくなるピンク色の魅力。

春はお花の種類もどんどん出てきて、一段と可愛さを増している気がします。

 

 

 

ラッピングはやわらかい薄ムラサキとオフホワイトのペーパーで仕上げました。

こちらも3月より販売を予定しております。

 

 

3月、4月は出会いと別れの季節です。

大切な方へ感謝の気持ちを届けるために、わたしたちも精一杯お手伝いさせていただきます!

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

フローリスト花成

小川

 

 

大輪ガーベラのアレンジメント

 

冬本番。

ついに東京にも雪が降っていますね。

玄関あけた瞬間さすような寒さに驚きました。

 

春が待ち遠しいです、、

 

 

◆本日のアレンジメント

 

 

 

かわいい大輪のガーベラが入荷したので、春のお花と一緒にバスケットに詰めました!

 

 

 

・大輪ガーベラ

・ラナンキュラス(オレンジ)

・カーネーション(グリーン)

・ギリア(ブルー)

・菜の花

・豆の花

・アップルミント

・レモンリーフ

 

明るい色を中心に、

最後にブルーのギリアをポイントで入れています。

 

ほのかに感じるアップルミントの爽やかな香りが

わたしの心をしあわせな気持ちにしてくれます。

 

 

 

メインとして使用したガーベラ「ソープ」

 

直径約10僂梁減澳兇△訛腓さ!

この何とも言えない優しい色合いが春のお花とうまく溶け込めているのだろうなあと感じます。

 

 

2月末より店頭にて販売も予定しております。

事前にまたブログでお知らせさせていただきますね。

 

 

 

今週もお仕事おつかれさまでした。

素敵な週末をお過ごしください。

 

 

フローリスト花成 小川

 

春のパステルブーケ

 

2月に入り一段と寒さが増していますが、

お店には嬉しい知らせを届けるかのように春のお花が続々と入荷しております。

 

本日はそんな春のお花を束ねてブーケをつくりました。

 

 

 

 

 

スイートピーにラナンキュラス、チューリップ。

どれも春を代表するかわいいお花ばかりです。

 

 

 

 

そして驚くべきはこちらの写真、携帯で撮っています。

 

 

iPhoneXS

カメラ機能がすごいすごいとは聞いていましたが、撮影してみて予想を超える画質にびっくり。

 

いつもは一眼レフを片手に何度もシャッターをきっていたので、

ボタンひとつでこのクオリティにされてしまうと、、なんとも言えない気持ちになります。

 

携帯にカメラ機能が付いていること自体がすごいと思われていた時代はいつのことやら、

今はここまで求められてしまうのかと。

 

 

 

 

 

アップにも耐えられるんですね。いやいや参りました。

 

記念にわたしが好きなくるくるとかわいいゼンマイを撮っておくことにします。

文明万歳です。

 

 

◆本日のブーケ

ラナンキュラス、チューリップ、スイートピー、ゼンマイ、スカビオサ、

ギリア・ストック・レースフラワー・ムギ・コデマリの10種類です。

 

 

フローリスト花成

小川

JUGEMテーマ:flower*

オーダーする難しさ

JUGEMテーマ:flower*

 

先日美容室に行った時のことです。

わたしは毎回切っていただく美容師さんに絶大な信頼をおいているので、

いつも通りかるく会話をしたのちカットしてもらいました。

 

しかしながらカットが終わって鏡をみると、

あれ?、、何か思っていた感じと違うな。

 

 

決して気に入らなかったわけではないのですが、

想像していたイメージとは少しだけずれていました。

たしかにわたしのオーダーの仕方だとこういう解釈もできるなと。

 

 

しっかり伝えておけばよかったと少し後悔。

多くを伝えなくても相手は分かってくれている、と勝手に思っていました。

 

いつもは仕事でオーダーを受ける側なので、

ひさびさ自分が消費者側になってどきっとさせられました。

 

 

 

 

わたしたちは日頃お客様から花束の注文を受ける際、

数少ない会話の中からひとつでも多くのヒントを探しています。

 

ひとくちにお任せと言っても、

お渡しする方が男性の方か女性の方かでもだいぶイメージするものは変わってきます。

 

かわいい感じ、明るい感じ、落ち着いた感じ、華やかな感じ。

人によって思い浮かべる色は様々です。

 

いざ花束が完成したところで、

あれ?想像していたものと何か違う。

なんてことが起こらないよう、イメージのすり合わせがとても大切です。

 

中には花束を注文することが初めての方もたくさんいらっしゃいます。

花屋さんでオーダーをするって敷居が高くも感じるかもしれませんが、

全然そんなことありません。最初はみんな初めてです。

完成のイメージがしやすいようわたしたちが具体的に提案させていただきます。

注文したお花が形になるってとても嬉しいことだと思います。

 

 

 

みなさま、よい週末を♪

 

 

フローリスト花成

小川

 

バラとミスカンサスのブーケ

JUGEMテーマ:flower*

 

11月に入っても暖かい日が続くと思っていましたが、

ここ1週間は遅れを取り戻すかのようにぐんと冷え込みましたね。

クローゼットから慌てて冬物のコートをひっぱり出して着ています。

 

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。

秋と言えば様々ありますが、

毎日毎日着る服に悩んでいつの間にか過ぎてしまっているのが秋だなあとわたしは思います。

 

 

花成では昨日ホテルのクリスマス装飾を終えたばかりです。

キラキラ輝くツリーと真っ赤に染まったポインセチアを見て、改めて今年も冬の訪れを感じました。

寒いのがとても苦手なわたしですが、透き通った空気がつくる冬の街はだいすきです。

 

 

 

 

◇本日のブーケ

 

アプリコット色とショッキングピンクのバラ2種類をメインにミスカンサスをひたすらぐるぐる巻いて入れました。

使用した花材は、バラ2種・カーネーション・アルストロメリア・テマリソウ・ミスカンサス・アップルミント・レモンリーフです。

 

今週もお仕事お疲れ様でした。

 

フローリスト花成 小川

 

 

グラデーションブーケ

JUGEMテーマ:flower*

 

ここ最近急に涼しくなってきましたね。

まだ8月ですが、早くも秋の訪れを感じつつあります。

みなさんは素敵な夏の思い出つくれましたでしょうか。

 

 

 

本日は色とりどりのグラデーションブーケです。

 

普段同じ色は散らして制作することが多いのですが、

今回は近い色を隣に、またその近い色を隣にと、グラデーションになるようにお花を入れていきました。

そうすることによって全体的にまとまって見えるのでスッキリとした仕上がりになります。

 

一見合わせることが難しそうな色でも、組み合わせや並べ方によっては調和してしまうから不思議。

色って奥が深いなあと感じます。

 

本日使用した花材は、ガーベラ(パスタ)・バラ・カーネーション・トルコキキョウ・ホワイトスター・アルストロメリア・アゲラタム・リンドウ・テマリソウ・ゼラニウム・レモンリーフ・リキュウソウの12種類です。

 

 

フローリスト花成

小川